貸し会議室の雑学 | トリビアバンク
Skip to content

貸し会議室の雑学

貸し会議室の雑学


参考:AP品川|貸し会議室・レンタルスペース【AP貸し会議室】

貸し会議室というサービスをご存知でしょうか。

貸し会議室とは会議室を時間単位でレンタルできるサービスのことですが、昨今は業務で貸し会議室を利用する企業が増えています。今回は、貸し会議室に関する用途や活用事例について解説します。

貸し会議室の活用例

ひとくちに貸し会議室といっても、定番の会議から意外な使い方まで、その用途は様々です。
 

通常の会議

貸し会議室の一般的な活用方法は、その名の通り会議です。

多くの貸し会議室は、人数に合わせた会議室を設定できます。たとえば、4人から10人程度の少人数であれば小会議室を、10人を越える人数なら中会議室といったように、レンタルする会議室を使い分けられるという特徴があります。

また多くの貸し会議室には、プロジェクターやホワイトボードなど会議に使われることの多い備品を設置しており、どのような会議においても滞りなく開催できるようになっています(オプションとして貸し出している場所もあります)。通常会議をするなら、手ぶらで事足りるでしょう。

会社説明会と面接会場

貸し会議室は、アクセスの良い場所にあるため、リクルートを集めて会社説明会をする場所としてはピッタリです。都心部においても、東京駅や新宿、品川や横浜といった交通の要衝となる場所の近辺に貸し会議室が設置されていることが多くなっています。駅やバスターミナルに隣接している貸し会議室も多く、雨の影響を受けずにアクセスしやすいいう点もメリットと言えるでしょう。

さらに、面接会場としても貸し会議室は活躍します。多くの会社は会議室がありますが、直接リクルートを招いて面接をするとなると、中規模な会社など待合室を確保できないケースも少なくありません。その点、貸し会議室であればリクルートの待機場所も十分に確保できます。

セミナー

自己啓発セミナーや開業セミナーのように、セミナーと聞くと思わず身構える人が少なくないと思います。

しかしセミナーでは、人生の過ごし方や仕事の方法などを上手に教えてくれます。書籍を利用した独学ではアウトプットまで時間がかかりますが、セミナーではより実践に沿った話を聞けるため最小の時間でさまざまな方法や理論を習得できます。

結婚式の二次会

友人に結婚式の二次会を依頼された人は場所選びに苦労します。

特に結婚式が集中する9月から年末にかけて二次会の会場となる居酒屋やクラブはほとんど借りられている場合がほとんどです。貸し会議室を貸し出している会社の中には結婚式の二次会プランを売り出している場所も少なくありません。

料理や飲み物もちゃんと用意してくれるので結婚式の二次会をどこで行おうかと悩んでいたら、貸し会議室を検討してみるのも手でしょう。

個展や美術展

適度な広さの空間を確保できるという点で、貸し会議室を個展会場に利用する人も居ます。

絵画や陶芸など、展示するものや規模に合った会議室を選ぶと良いでしょう。中にはレイアウト全般をプロに依頼できる貸し会議室もあり、美術家やアーティストの人に向いている会議室と言えます。